雨漏りが起きた時、引っ越しを考えましたが…

雨漏り

今回は私の経験を基に、その時に色々と調べた内容に関して何かのお役に立つならばと思い書いておきたいと思いました。これはまだ私が独身だったころの話ですが、彼女と同居をする事になり実家からマンションに引っ越した時の事です。

 

マンションは名古屋市内の東山線の駅から徒歩2分圏内の比較的立地は良い所でした。ただ、4階建てのマンションの1階〜2階が消費者金融だったんです。そういった点で部屋が空いていたのかもしれません。
大家さんはおじいちゃんで、またすごく良い人だったんですよね。おかずが余ったからお兄ちゃんたち食べないかと分けてくれたり、ポメラニアンを飼っていたんですが、ポメちゃんもかわいがってくれたりと、凄く良くしてくれました。

 

引越しをしてから1年後ぐらいのある台風の後、3階に住んでいた私達の部屋で雨漏りが起きました。

 

雨漏りが分かり大家さんに連絡

 

まずは大家さんにすぐに連絡しました。

 

先日の台風で雨漏りしまして、大変お手数なんですが、何とか対処してもらえませんか?
一度見に来ていただきその後の対応を検討してください。よろしくお願いします。


大家さん

 

え〜?本当ですか?そりゃマズイですね。すぐ対応しますよ。
(以下、たぶん本音)
困ったなぁ〜。工事業者探すのも面倒だし、あんまり修繕にお金もかけたくないんだよな。
今まで台風が来ても雨漏りしたことなんて無かったのに、乱暴に部屋を扱っているんじゃないのかな?


この電話の後、数日以内に大家さんは部屋を見に来てくれました。そこでまずは状況(写真を撮ったり、どこから雨漏りしているのか)を確認して帰っていきました。その数日後にまた来てくれたんですが、シーリングって言うんですかね?あれ系をもってきて自分で対応を始めました。まぁ、私としても雨漏りさえおさまってくれれば問題ないと思っていたので、その場は何も言わずに対応をお願いしました。

数日後の雨の日

数日後の雨の日、雨漏りは完全に修繕されていなくて、また窓の下には水滴が溜まり始めていました。

 

あ〜、やっぱりあんな対応だけじゃ雨漏りは直らないよなぁ〜。
申し訳ないけど、大家さん悪い人じゃないと思うからもう一度連絡してしっかり対応してもらわないと困るな。


という事で再度電話して対応をしてもらう事になりました。
その電話の後、1週間が過ぎ、1か月が過ぎ私自身、忙しかったこともあって忘れていたんですが、秋口位に大雨が降った時に雨漏りが再度起こりました。

 

 

あの〜、実は以前お願いしていました雨漏りの件ですが、まだ直っていなかったですよね?
先日の大雨でまた雨漏りがひどくって困っているんですけど、以前ご自身で直されてダメだったようですので、申し訳ないですけど、業者さんにお願いしてしっかりと雨漏りの改修をしていただけませんか?
雨漏りがひどいし、窓際がそのせいでカビが出始めていて、ちょっと生活空間として何とかしていただきたいんですけど。


 

 

申し訳ない。
実はあれから体調が非常に優れなくて寝込んでばっかりいるんですよ。
妻にも先立たれて今私は一人で暮らしているので、中々対応できなくて申し訳ない。以前こういう事が起きると頼んでいた知り合いの業者がもうそういった事を辞めてしまっていてね。
私ひとりじゃ、何ともできないのでこんなこと頼めるはずも無い事は重々承知していますが、費用に関しては全てこちらでお支払いしますのでご自身で業者さんを見つけて対応してもらえないかね?


え〜〜〜〜????

そんな事ってあるの

(´;ω;`)

⇒目次に戻る

ちょっと話をまとめます。


正直な話、実際ここまで単純な話では無かったことは事実ですが、省略して書くとこんな感じでした。今までの流れを簡単にまとめると、

今までの経緯のまとめ
  1. 実家から引っ越す事になってマンションに引っ越した
  2. 引越し先のマンションはボロでは無かったが、台風で雨漏りが発生
  3. 大家さんがまずは自分で対応してくれた
  4. その後の大雨で雨漏りがまた発生
  5. 大家さんから修理のお金を払うから対応してくれないかと頼まれた

とこんな感じです。まず、大家さんから頼まれること自体がかなりレアなケースだと思いますし、こんなことまず100%ありえないと思いますが、実際にこういう流れになった事は事実なんですよね。
しかし、私はただのサラリーマンであり、雨漏りの修理なんてできやしないし、業者を探すって言ってもそんな簡単に見つかる訳ないと思っていましたし、そもそも私が話をして本当に大丈夫なのかも半信半疑の状態でした。

 

ここまで何かの役に立てばと思って書いてみましたが、たぶん誰の役にもまだ立っていないですし、このままでは意味が無いですよね。
話としてはまだ続きがありまして、最後は結構驚きの展開が待っていたんですよ。こんな事になるなら最初からすぐ引越しをしていればよかったと思ったぐらいです(;´・ω・)
ただ、大家さん自体は人が良い方だと感じていたし、人助け的な感じも自分の中ではあったのでとりあえず業者さんを探すことにしました。
一つの不安は雨漏りの対応代金を建て替えるみたいな話には絶対に乗らないし、そういう傾向であれば直ぐにでも引っ越そうと思っていました。

 

とりあえず良心的な業者さんで雨漏りの対応をできるところを探す必要があったので、まずはそこから対応を始めました。

 

お話はまだ続くのです

 

雨漏りを対応してくれる業者を探す事に

外壁塗装見積

ひょんなことから雨漏りしたところを修繕してくれる業者を自分で探す事になってしまいました。

ただ、私はサラリーマンしかしたことが無いし、持ち家を持っていた事もないので、どうすればいいのか全く見当もつきませんでした。
とりあえず、地元の友人に連絡を取ってみてそういう知り合いがいないか探してもらう事に。
また、自分の父親が建設現場で働いていたので、そういう業者さん知らないか聞いてみる事にしました。

 

ただやはり、そう簡単に知り合いで雨漏りを直してくれる業者さんが見つかる訳もなく、仕方なくネットで調べる事にしました。
「雨漏り 名古屋市」で調べると、ビックリするくらいたくさん出てきますね。
自分で代金を支払う訳じゃないけど、出来るだけ安く済ませたいし、変な業者さんに頼みたくないしっていう事もあって、とりあえず1件電話してみようと思ったんですが、
例えば、見積もりを取るにしても3〜5件電話しようとすると、1件10分掛かったとすると電話だけでも1時間くらいかかるし、絶対に一度その現場を見てもらうとか、そういう話になるだろうなと思ったし、その後の電話の営業とかかかってきたら嫌だなと思ったし、とにかくなんか面倒だな〜って凄く思ったんですよね。

 

なるべく時間をかけずに探したいのと、信頼できるところが良いなと


そもそも、自分が本来する事じゃないので出来るだけ時間をかけずに業者ぐらい見つけたいと思って、一括見積もりサイトが無いか探したんですよね。
そうしたら、丁度良い一括査定サイトが見つかったんです。
しかもここ、外壁関係の一括見積サイトなので、雨漏りだけじゃなく専門的な知識がある業者さんにお願いできるんじゃないかと思ったんです。

 

見積もりは簡単でした。
上から順に、県名、延べ床面積、あなたの状況に近いものは?、建物の種類は?、希望修理箇所、電話番号、メールアドレスを入力するだけ。
本当に簡単。これで地元に近しい優良業者さんを紹介してくれます。

 

外壁塗装一括見積

⇒外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス(もちろん、雨漏り対応)

 

全国対応で利用者数も180万人を超えてるみたいだから、胡散臭い騙されるようなところではないと思ったので、とりあえずココで見積もりを取るとして、色々と説明するのがまた面倒くさいなって感じていました。
実は私は大家じゃないとか、支払いも私じゃないとか、まぁ〜けど乗り掛かった舟だしとりあえず見積もりを取る事にしました。
詳しい話は私にされても困るので、電話とかメールとかが来たらその旨説明して、改めて大家さんに連絡してもらってそこで話し合いをしてもらうようにしようと思いました。
簡単に見積もり依頼もできて、翌日電話もかかってきてすべての説明をしたところ、快く大家さんに連絡を取って後はそっちと話を進めるっていう事で簡単に話がまとまったので良かったです。ちなみに、気になっている点があったのでその点も質問してみるともちろん問題なくOKとの事で安心でした。

 

そう、本当に簡単に話がまとまったと思ったんです…


とりあえず、私がやるべきこと(本来は私が対応するはずでは無いのですが…)に関しては、ここまでが限界ですよね。
業者は探したので後は大家さんがしっかりと対応してくれるはずですよね。
数日後、大家さんから電話があり、今回の件に関しての報告がありました。

 

○○さん、今回は大変迷惑かけたね。
業者さんを探してもらってありがとうございます。申し訳なかったね。今、見積もりとって対応する予定だから、近々に雨漏り対応をしてもらう事になります。
雨漏りついでに外壁関係も見てもらう事にするから、ちょっと大掛かりな工事になるかもしれないです。
また改めて、御礼に伺いますね。色々と申し訳なかったね。


 

お世話になります。
本当ですか?良かったですし、大変助かります。ご対応いただきありがとうございました。
工事はいつぐらいですかね?・・・うんうん、了解しました。
後、その後色々調べてみたんですが、もしかしたら雨漏りの対応が保険で何とかなるかもしれませんよ
また、詳しくお話しますね。今回は、ありがとうございました。


 

といった感じで、一仕事完了かと思った矢先、ピンポーンと部屋の呼び鈴が鳴りました。

 

○○さんですか?私、ここの大家の息子です。
少々お聞きしたいことがありましてね、お伺いさせていただきました。
雨漏りが大変なんですって?申し訳ないけど、見せてもらえませんかね?
(その部分を見て)
お宅さ〜、そんなひどくないのにイチャモン付けてるんじゃないの?我々も慈善事業じゃないし、そんなに儲かっている訳でもないし、そんな簡単に外壁塗装やら雨漏りの工事やらできるもんじゃねーんだぞ。
うちの親父を騙して何企んでるんだ?あんまり調子に乗ってると、こっちも出すもん出すぞコラ!


え〜〜〜〜????

何この展開?

(´;ω;`)

⇒目次に戻る

新キャラ(笑)が出てきたので、ちょっと話をまとめます。


今回もかなり簡潔に書きましたが、2時間ほどグダグダと話を聞いてとりあえずその日は帰ってもらいました。

今までの経緯のまとめA
  1. 私が雨漏り対応業者を探す事になった
  2. 出来るだけ手間をかけないようにしたかったので、一括見積サイトを利用した
  3. 大家さんは喜んでくれて、事は順調に進むはずだった
  4. 大家さんの息子が現れてこの工事を進める事が出来ないような感じで言われた
  5. 脅しじゃないけど、出すもん出すぞ!とそっち系の人の存在を出してきた

その後、大家さんに連絡したんですが、何と工事は延期。息子さんらしき人が反対されたんでしょうね。
一度、大家さんが来てくれて事の経緯を説明してくれましたが、もちろん納得する事は出来ないので、私は退去を決断しました。

 

もうね、やってられないですよね。本当にビックリしましたよ。

今回の雨漏り事件の総まとめと耳寄り情報

 

引越しをしてきて、良い管理人さんに巡り合えたと思っていたら、台風が来てその結果、雨漏り発生。
色んな事があり、私が一括見積サイトを探して雨漏りの対応が進むことになりました。
…が、しかし、息子さんが現れ、スゴク面倒な事を言われる。その結果、工事は延期されるが雨漏りは続く。
嫌な思いするぐらいなら、部屋を変えようと退去する。

 

以上が私が経験した、雨漏り事件(笑)の全ての経緯です。この経験をして私が調べた事や思った事を書いておきますね。

 

雨漏りの部屋に住んでいる人の対応として

まずは、大家さんもしくは管理会社に相談しましょう。
色んな弁護士相談サイトなどもにも書いてあったことを記述しておきます。

雨漏りによる引っ越しを余儀なくされた場合、引っ越し代金は請求できますか?

基本的にはNOだそうです。
まず、管理会社や大家さんが何の対応もしない事があれば、この場合は請求できるかもしれませんが、基本的に全く何もしてこないなんてことは無いと思います。
私の場合は、一度対応された事などもありましたし、自分の判断で引っ越そうと思ったので引っ越しを決断しました。その際の費用はもちろん自分持ちです。ちなみに引っ越しも一括見積もり請求で対応しました。少しでも安くしたかったので。

⇒安くなる引っ越し見積もりサイト

雨漏りの修繕義務は?

契約書の内容を確認する必要性はありますが、修繕義務は基本的に家主にあります。
ですので、管理会社、大家さんの順に相談する必要があります。その中で何の対応もしないようであるなら、弁護士などに相談して債務不履行に基づく損害賠償請求などの形で何らかの請求が可能かもしれません。
まずはとにかく雨漏りを止めるように修繕を要求する事が大事です。

雨漏りによる家賃の減額は?

必ずしも不可ではないようですが、話し合いの中で決める事になるようです。ただし、家賃の減額+退去の為の費用や家財の損害などの全てを請求する事は難しいことかもしれません。
基本全てにおいて話し合いの中で決める事となるようです。

結論
結論としては全てにおいて話し合いを進める必要があるという事です。
非常にあいまいな答えとなってしまいますが、話し合う事が全ての始まりとなります。その中で全く対応をしてもらえないという事であれば、弁護士などに相談する事も意味があると思います。
自分で出来る事があるとすれば、引越し費用を極力安く抑えるために引っ越し見積もりサイトを使うことぐらいかもしれません。

⇒安くなる引っ越し見積もりサイト

 

大家さんの対応として

大家さんの対応としては初動対応をしっかりする事ではないかと思います。その中でしっかりと話し合いを進めていくことが重要だと思います。
色々なQ&Aサイトなどを参考のため調べましたが、やはり圧倒的に雨漏りの初動対応が悪く、住居者から対応が悪いと思われてしまう事が原因となっているなと感じました。
ちなみに知っていたら申し訳ないのですが、火災保険で雨漏りの修理が出来ます。
下記は損保ジャパンさんのHPです。

火災保険

一例ですが、
補償内容詳細として以下のような記載があります。

台風や竜巻、暴風などに伴う強い風が吹くと、屋根瓦が飛んでしまったり、風で飛んできたもので窓ガラスが割れてしまったりといった被害を受けることがあります。また、直後に雨が降れば、建物が壊れてしまった箇所から水漏れが起きて、室内の家具がダメになってしまうことも考えられます。また、雹(ひょう)は小さなものでも固いため、窓ガラスが割れてしまうことがよくあります。雪のたくさん降る地域では、豪雪や雪崩(なだれ)で家屋が倒壊するなどの例があります。
『THE すまいの保険』、『THE 家財の保険』の風災*1、雹災(ひょうさい)、雪災*2*3補償では、これらの原因により受けた以下のような損害を補償します。

 

*1風災:台風、旋風、竜巻、暴風等をいい、洪水(こうずい)、高潮等を除きます。

 

今回の私の事例では、台風によって雨漏りが起きました。こういった事例であれば、加入している火災保険にもよりますが、まず火災保険を適用する事が出来て実質0円で回収が可能な場合が多いようです。
私も実際にこの事を大家さんにお伝えする事で、負担を下げてもらいたいと思っていましたが、まさかの結果となってしまいました。
なおこの火災保険を適用する際にもしっかりとした工事の見積もりや内容の確認などが必要となります。そういった事もあり、見積もりの会社から最初の電話がかかってきた時に火災保険の件も聞きましたが、そういった事にもしっかりと対応してくれるとお答えいただいたので、非常に安心してお願いできると感じました。

 

結論
初動対応をしっかりと対応する。
100%とは言えませんが、火災保険が適用できる雨漏り等の対応もあるので、可能かどうかしっかりと確認する。そういった部分でもしっかりとした業者選定が必要になってくると思いました。
まずは住居者としっかりとした対応を進め、その後必要に応じて業者に見てもらい雨漏り対応を進める。

⇒外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス(もちろん、雨漏り対応)